オリンピック延期でスペシャルナビゲーターは誰?嵐の休止やカイトが変更される可能性は?

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

コロナウイルス感染拡大の影響でオリンピックの1年延期が決定しましたね。

 

3月29日現在も感染は拡大しており、各国でも閉鎖が起きている状況で納得できる決定ですが、気になるのはオリンピックのスペシャルナビゲーターを務める予定だった嵐ですよね。

嵐は2020年末で活動の休止を発表しておりますので、オリンピックが2021年の夏に行われた場合、嵐はすでに休止中ということになります・・・

でも、オリンピックのNHK公式テーマも嵐の「カイト」とが決まっていますし、もし別の方が代役をするとしたら公式テーマまで変更するのでしょうか?

それともオリンピックの間だけ嵐が活動再開?オリンピックまで延長??

 

色々な憶測が出てきますが、各所のコメントなどからスペシャルナビゲーターや公式テーマの変更はあるのか予想してみました。

オリンピック延期でスペシャルナビゲーターは誰?嵐の休止やカイトが変更される可能性は?

何年も前からスペシャルナビゲーターは嵐と決まっており、テーマ曲も嵐、関連番組も放送・・・突然の延期で嵐ではない誰かが代役になるのは嵐にとっても、後役を受ける方にとっても中々大変ですよね。

 

オリンピック延期でスペシャルナビゲーターは誰?

2021年夏開催に延期になったオリンピックのスペシャルナビゲーターは誰がやることになるのでしょうか?

オリンピックの延期が決定した24日NHKのオリンピック特番の生放送で番組の最後に櫻井くんが「我々、引き続き選手のみなさん、そして数多くの挑戦している皆さんを応援していきたい」と発言されています。

「応援していきたい」とは発言されていますが、「ナビゲーター」としてとは話していません・・・・

放送翌日、NHKは定例会見で嵐について「スペシャルナビゲーターについては現時点での変更は考えていません」とコメントした。

「NHK側としては、できるだけ嵐に出演してもらいたいということで、交渉中なのだと思います」

と、ある芸能ジャーナリストは言う。

(引用:オリンピックの1年延期

 

ただNHKとしては現時点でスペシャルナビゲーターの変更は考えていないとのこと。

NHKとしては嵐にやってもらいたいと思っているというのはわかりますね、それはそうですよね・・・全て1から作り直しになりますから。

ただ嵐としても2020年末活動休止に向けてスケジュールを組んでいたので、そんなに簡単には変更することは難しい・・・・現在嵐の意向も聞きつつ調整中ということなんでしょうね。

 

万が一変更ということになれば、やはりジャニーズの可能性が高いのではないでしょうか?

もしジャニーズであれば嵐のテーマ曲「カイト」を引き続くのも不自然ではないですよ。

V6、関ジャニ、NEWS、Sexy Zone当たりでしょうか?

V6は最近はグループでの活動が少ないですし、その他のグループは比較的若い年代に人気のグループですので広い年代の方に人気となると嵐に敵うグループを見つけるのは難しいですね。

 

SNS上でははこれを機会にSMAPが再結成してくれたら・・・というコメントが多かったです。

再結成は無理でも、新しい地図の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんはパラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターなので、木村拓哉さんとジャニーズを円満退社したが中居正広さんがオリンピックのスペシャルサポーター。

オリンピック延期などあり得ないことが起きたので嬉しいあり得ないことも起きてくれると希望にもなりますね。

 

オリンピック延期で嵐の休止が延期される可能性はある?

現時点でNHKは「スペシャルナビゲーターの変更は考えていない」とのことですが、オリンピックの延期で嵐の休止が延期される可能性はどのくらいあるのでしょうか?

 

SNS上の嵐ファンの声を聞いてみると、もちろん嵐の休止延期となれば嬉しいけど「実際は難しいのでは?」という声が多かったです。

 

もともと嵐の休止はリーダーの大野くんの体調・精神面の関係で「活動を休止したい」という思いを受け、オリンピックのナビゲーターという大役が終えた2020年末と決まったとされています。

2020年末をゴールに活動を頑張ってきたグループのメンバー、特に大野くんがさらに半年以上延期となった時に無理をすることにならないのか、というのがやはり一番心配ですね。

 

万が一大野くんの精神面や体力面が限界だったとしても大野くんだけ抜きで4人で活動休止を延期するなんてことも、絶対にないと思います。

 

とは言え、かなりの大役、今からスペシャルナビゲーターを変更することがどれだけ大変なことかもわかりますし、責任の重さを感じてしまっていると思います。

無理をする決断だけは絶対にして欲しくないですね。

嵐にとって一番良い決断をして欲しいです。

 

オリンピック延期で東京オリンピック公式テーマ曲「カイト」はが変更される可能性は?

スペシャルナビゲーターが嵐ではなくなった場合、東京オリンピックの公式テーマ曲「カイト」はどうなるのでしょうか?

嵐がもしナビゲーターを辞退したとしても、おそらく後任はジャニーズになると思います。

そうなれば、「カイト」は引き続き使われる可能性の方が高いと思います。

「カイト」が引き継がれれば、もし嵐が予定通りの休止になったとしても嵐も一緒に応援しているような感じで嬉しいですね!

まとめ

今回はオリンピックの1年延長決定を受けてスペシャルナビゲーターの嵐の休止はどうなるのか?代役は誰か?公式テーマ曲「カイト」はどうなるのか?についてまとめてみました。

3月30日現時点ではNHK側はスペシャルナビゲーターの変更は考えていないとのことですが、嵐からは正式に発表がありませんので、現在調整中、本当に決まっていないのだと思います。

 

色々な思いがある中での2020年末の休止を決めたと思いますので簡単な決断ではないとは思いますが、ぜひ嵐のみなさんが無理をせず後悔しない決断をして欲しいですね。

コメント