TOEICが新型コロナ対策で中止は本当?追試措置や返金があるかどうかも

追記(2月26日):3月8日のTOEICテストが中止、2020年5月〜2021年4月のテストに振替可能になりました。

 

>>>>>>>

新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが延期・中止を余儀なくされていますが、英語の試験TOEIC試験も中止される?という噂が流れています。

 

TOEIC試験を受けられている方は大学の単位や留学のため、会社で資格推奨のためと様々な理由で試験を受けられていますが、大学の単位のために受けている方はこの時期の試験を受けられないのは心配ですよね。

 

中止になった場合、追加措置はあるのでしょうか?

またTOEICって結構試験料金が高いですが、返金などの対応はされるのでしょうか?

TOEICが新型コロナウイルス対策で中止は本当?追試措置や返金があるかどうかも

TOEIC試験の申し込みをしている人に「3月以降の公開テスト実施の可否を検討している」旨のメールが送られています。

 

今回メールを受け取ったのは第248回公開テスト【2020年3月8日(日)】に申し込みをしている人たちです。

 

ちなみにその後のテストは

  • 第249回公開テスト:2020年4月12日
  • 第249回公開テスト:2020年5月24日
  • 第250回公開テスト:2020年6月28日
  • 第251回公開テスト:2020年9月13日
  • 第252回公開テスト:2020年10月4日
  • 第253回公開テスト:2020年10月25日

と続きますが、卒業がかかっている人や留学のために3月の試験が最後のチャンスという方もいるかと思いますので、3月の試験が中止になるかどうか心配ですね。

 

TOEICが新型コロナウイルス対策で中止は本当?

追記(2月26日):3月8日のTOEICテストが中止、第250回TOEIC L&R公開テスト【2020年5月24日(日)】~第260回TOEIC L&R公開テスト(2021年4月)の間のテストに振替可能になりました。

就職・進学等の目的で同テストを受けようと申し込みをしていて公式認定証が必要な人には「申込証明書」を発行してくれるとのこと。

詳しくは公式ページを確認ください。

 

日本国内の会社や学校では今回みんな同じ状況なので「申込証明書」で対応してくれることが多いと思いますが、海外の企業や学校に提出予定だった人は、対応してもらえるのか不安が残りますね。

>>>>>>

試験申込者には中止の可能性があるという内容のメールが2月21日に送られていますが、公式サイトの方ではどのように報告されているのでしょうか。

 

2月21日現在公式サイトでは以下のように発表されています。

【公開テスト実施における新型コロナウイルス感染症対応について】
2020年2月21日13:00更新/2020年2月7日15:00掲載

新型コロナウイルス感染の拡大状況、および2月20日に厚生労働省から発表された「イベントの開催に関する国民の皆さまへのメッセージ」を踏まえ、現在、3月以降の公開テストについて実施の可否を検討しております。万一、中止となった場合は本サイトにてお知らせいたします。また、受験者の皆様にメールもしくは書面にてお知らせいたしますが、状況によっては試験直前になることがございます。公式サイトにて随時、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

<第248回TOEIC Listening & Reading公開テスト【2020年3月8日(日)】受験者の皆様へ> 現在、受験票の発送を保留しております。実施が確定した場合はすみやかに発送いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(引用:TOEIC公式サイト

 

内容はメールとほぼ同じですね。

ただ記事内容が21日に更新されていますが、掲載は2月7日になっていることからだいぶ前から検討していて真実味を増してきたので個別にメールでも連絡したということでしょうか。

 

いつ確定するのか、という問題ですが、現時点で受験票の発送がされていないということ、不備が会ったときのことなど考えて最低でも試験1週間前には受験票を届けたいと思いますので、2月末までくらいにはお知らせがあるのではないでしょうか?

 

何れにしても発表はTOEIC公式サイトでされるようなのでチェックしておきましょう!

 

TOEICが新型コロナウイルス対策で中止の場合は追試措置や返金はある?

追記(2月26日):上記で追記したように今回は2020年5月から2021年4月の試験への振替が可能になります。

振替可能のテストに2020年4月のテストが入っていないのは、中止かどうか検討しているのかもしれませんね。

 

今回の公式発表では振替についてのみ発表があり、返金については記載がありません。

 

>>>>>>>>

大学や院の単位のためにTOEICを受験している方達は追試措置がないと困ってしまいますね・・・。

 

テスト料金も1試験で5,830円なので、受けられないままだと返金をして欲しいですが、全国何万人の方が申し込みをしているので果たしてそんなに簡単に返金処理となるのでしょうか?

 

過去にTOEICが中止になったことはないか調べたところ、2011年にも1度中止になっていました。

東日本大震災の時ですね。

その時は追試措置なし、銀行口座への全額返金ということでした。

 

今回はまた状況が違いますし、回復する見込みがいつなのかにもよると思います。

 

またひとつになる点が・・・TOEIC試験2020年4月以降値段を値上げする予定なんです。

第244回から248回までは5,830円となる。さらに、’20年4月以降は6,490円(税込)に値上げされる。リピート割引受験料は現在の5,092円(税込)から、’20年4月以降は5,846円(同)になる。

(引用:Impress Watch

 

まだ中止が確定していないので追試措置、返金などについても明らかにされていませんが、今回ばかりは

  • 返金
  • 次回の試験の受験資格

どちらかが選べる仕組みになってくれると嬉しいですね。

まとめ

新型コロナウイルスの影響で3月以降のTOEIC試験の中止が検討されています。

確定はまだされていませんが、受験票の発送などの影響から2月末くらいまでには公式で発表があるのかな、と予想します。

 

追試措置や返金についてもまだ不明ですが、4月から値上げをすることもあり、受験者に負担がかからないような対応にしてくれると嬉しいですね。

コメント