助産院ばぶばぶの口コミや料金は?院長HISAKOの年齢や夫MARK•元旦那との離婚理由についても

今回は、助産師YouTuberとして人気の「12人目妊娠中!助産師HISAKOの子育て学校」チャンネルのHISAKOさんをご紹介します。

 

HISAKOさんは、現役の助産師として活躍しており2020年8月現在何と、12人目のお子さんを妊娠中です!

 

自身の出産や子育ての経験を基に、多くのママや、ママになりたい女性の相談に乗ってきたHISAKOさんのブログは、子育てバイブルとして1日1万人の人に愛読されています。

 

2020年5月より始めたYouTubeもわずか3か月でチャンネル登録者数8万1千300人の登録者数を誇り、YouTuberとしても人気を集めています。

 

 

今回はそんな人気のHISAKOさんの

  • 助産院ばぶばぶの口コミや料金は?
  • 助産師HISAKO(院長)の年齢などのプロフィール
  • 助産師HISAKO夫MARKや元旦那との離婚理由は?

について調べてみました!

助産院ばぶばぶの口コミや料金は?院長HISAKOの年齢や夫MARK•元旦那との離婚理由についても

ママ友について HISAKOの持論

HISAKOさんの動画では、視聴者からの質問に答えているものが多く、内容は妊娠・出産・育児だけにとどまらず、 ママ友についてなど多岐にわたったテーマを語ってくれています。

 

関西弁で親しみやすく、時にはマシンガントークをして視聴者を楽しませてくれます。

 

助産院ばぶばぶの口コミや料金は?

それではHISAKOさんが院長を務める「助産院ばぶばぶ」についても調べてみましょう!

 

「助産院ばぶばぶ」は2006年、大阪市阿倍野区に開設した助産院で、院長はHISAKOさんが務めています。

 

2020年より助産院の場所を大阪から沖縄県うるま市へと移転しました。

 

 

「助産院」とは「産婦人科」とは違い、国家資格をもった医師がいないため医療行為などは行うことはできませんが、国家資格をもった助産師が妊娠・出産・産後のフォローをしてくれます。

 

 

「助産院ばぶばぶ」では、「がんばらないをガンバロウ」を合言葉とし、ママの駆け込み寺としてこれまで5万人を超える親子に寄り添ってきたそうです。

 

 

現在も1日20組以上の親子が助産院には訪れ、相談内容も通常の助産院が受ける内容の相談だけではなく、夫婦関係や家族の悩み、女性としての生き方など、多岐にわたる相談にも乗ってくれると評判です。

 

 

現在はWEB相談の受付も行っているようです。

 

またHISAKOさんの妊娠出産子育てセミナーも定期的ではないですが開催されており、堅苦しい子育て論ではなく、笑いを交えながら実践に基づくリアルな話しが聞けると人気です。

 

 

 

「助産院ばぶばぶ」では妊婦さんの心のケアを大切にしており、キメ細かなフォローをしてくれると評判です。

 

 

 

このような信用が積み重なり、ママたちの来院リピート率も9割を超えているそうです!

 

 

それでは、「助産院ばぶばぶ」の診察料は実際いくらなのでしょうか?

 

 

「助産院ばぶばぶ」のホームページにある、【来院ママのよくあるお問合せ】にて以下のように答えています。

 

 

料金はいくらですか?

→おっぱいケア、育児相談等

すべて20分4600円(税込)で一律です。

おっぱいケアをしながら育児相談をされる方が一般的です。

 

 

料金はすべて一律のようです。

 

高いと思うか、安いと思うかは人それぞれだと思いますが、助産院の評価は高いので試してみる価値はありそうですね。

 

助産師HISAKO(院長)の年齢などプロフィール

それではHISAKOさんのプロフィールも見てみましょう!

 

  • 本名:黄瀬寿子
  • 生年月日:1974年1月1日
  • 年齢:46歳(2020年8月現在)
  • 職業:助産師、ヨガインストラクター、YouTuber
  • 経歴:看護師・助産師資格取得後、総合病院、産婦人科クリニック勤務を経て、2006年「助産院ばぶばぶ」を開設。
    プライベートでは1998年から2016年の間に11児を出産。

 

 

HISAKOさんの本名は黄瀬寿子です。

本名についてはマスコミの取材記事に記されていました。

 

そして生年月日は1974年1月1日で現在46歳です。

 

生年月日、年齢はHISAKOさんのブログでも公表していますが、11人も子供を出産したとは思えない美貌と若さには驚きです!

 

11人産んだ助産師HISAKO YouTubeに挑戦します!

 

 

HISAKOさんはヨガインストラクターの資格も持っています。

 

自らが妊娠中であることもあり、安産ヨガ動画も配信してくれています。

【HISAKO妊婦教室】めざせ安産!ヨガ瞑想(ボディ・スキャン)

 

そして何より驚きなのが、2020年8月現在12人目の出産を控えた4男7女の11児の母であることです!

 

 

HISAKOさんは、1998年(当時22歳)に第一子を出産し、その後4人の子供を年子として出産ました。

 

そして40歳までにさらに5人の子供を出産したそうです。

 

その後離婚を経験したHISAKOさんですが、現在の夫であるMARKさんと女児を設け、現在12人目のお子さんを妊娠中です。

 

助産師HISAKO夫MARKや元旦那との離婚理由は?

それでは、HISAKOさんの現在の夫、MARKさんとはどんな方なのでしょう?

 

パパは何を考えているのか? MARKに彼らの気持ちを代弁してもらいました。!

(2分52秒あたりからMARKさんの素顔が見れます。)

 

MARKさんの本名は黄瀬正道さんで、現在60歳です。

 

HISAKOさんより14歳年上ですが、とてもお若く見えますね!

 

 

HISAKOさんとMARKさんは、10年前より仕事仲間として知り合いだったそうです。

 

出会った当時、MARKさんに対して良い印象を持っていなかったそうですが、本音でぶつかることで少しずつ信頼関係を築いていったそうです。

 

初顔出し!HISAKOの愛する旦那ご紹介します!!

(5分28秒くらいから出会った当時のことを話しています。)

 

 

そしてMARKさんは、HISAKOさんの離婚後も陰で支え続け、信頼が愛情へと変わり、2016年には2人の子供も誕生します。

 

 

しかし当時、HISAKOさんの長女が思春期で多感な時期であった為、すぐには籍を入れずに2018年に正式に結婚をしたそうです。

 

 

現在MARKさんは「助産院ばぶばぶ」の代表を務め、YouTubeの撮影・編集なども担当しており、公私ともに頼れるパートナーです。

 

 

現在は幸せな生活を送られているHISAKOさんですが、10人目のお子さんを出産した直後に離婚した当時はどのような心境だったのでしょうか?

 

 

また離婚の原因は何だったのでしょうか?

 

 

HISAKOさんは元旦那さんや、離婚原因について詳しいことは語られていませんが、2018年にMARKさんとの結婚をブログで発表した際、離婚当時の心境を綴っていました。

 

 

4年前の夏、わたしは離婚を経験しました。

計6人の子どもたちを母子家庭で育てて行く覚悟、その重責と不安は、言葉にはできない巨大な真っ黒な雲となってわたしに鋭い牙を向けました。
とくに9番目と10番目はまだ赤ちゃんだったので、実家の支援もない孤独な環境で、ママがたった1人で6人の子どもを育てることなど果たして可能なのだろうか・・・
想像さえもできませんでした。
そして〝その日〟を境に、なんの準備も話し合いもなく会えなくなった残りの4人の子どもたち。
自分が撒いた種とはいえ、彼らのことを想っては胸が張り裂けそうになりました。
だって、わたしは母親だから・・・。
10人の子どもたちは突然・・・本当に突然、2つに分断されたんです。

(助産師HISAKOのオフィシャルブログ 「結婚しました!!」より引用)

 

 

この内容を見る限り、突然離婚が決まり、HISAKOさんが6人のお子さんを引き取ることが決まったようです。

 

 

当時、出産したばかりの10人目の赤ちゃんはまだ3カ月だった為、とても不安だった心境も綴られています。

 

 

自分が撒いた種といわれているので、離婚の原因となった理由は、HISAKOさん自身で認識されているようですが、4人のお子さんとも急に離れ離れになりとても辛かったと思います。

 

 

しかし、そういった苦難を乗り越えてきたからこそ、現在の強くて明るいHISAKOさんがいるんですね!

 

まとめ

今回は助産師YouTuberのHISAKOさんについて調べました。

 

動画では歯に衣着せぬ物言いで、あけすけに何でも語ってくれるHISAKOさんですが、助産師として、一人の母として誰よりも命の尊さを感じているからこそ、いつも本音で視聴者に語りかけてくれるのだと感じました。

 

 

これからも視聴者に元気と安心を与えてくれる動画を配信してくれることを楽しみにしています!

 

コメント