さかなクンハコフグ帽子を脱がない理由は?国会で認められた異例についても

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

2020年2月12日参議院国際経済・外交に関する調査会で参考人としてさかなクンが参加します。

さかなクンのトレードマークといえばハコフグ帽子ですが、通常国会で帽子を着用することを禁止されている中、さかなクンのハコフグ帽子が認められたと話題になっています!

 

今まで帽子を着用したまま国会に入ったのはイギリスのダイアナ妃だけということで、ダイアナ妃に次ぐさかなクン!!

すごすぎですが、そもそもどうしてさかなクンはいつも帽子を被っているのでしょうか?そしてどうしてさかなクンに対して国会は特例を認めたのでしょうか?

気になったので調べてみました!

さかなクンハコフグ帽子を脱がない理由は?国会で認められた異例についても

国会でのさかなクンの帽子着用については各会派できちんと賛成されて決定されたとのこと。

すごいですね!

過去には社会党の長谷百合子衆院議員がベレー帽を被ったまま国会議場に登院し問題となり、結局ベレー帽子を取ることになりましたが、さかなクンの例はかなり特例であることがわかりますね!

 

さかなクンはいつからハコフグ帽子を被ってるの?

 

すっかりハコフグ帽子姿のさかなクンが型についてしまっていますが、2001年4月に「どうぶつ奇想天外!」の伊豆の海に潜るロケがきっかけて帽子を被り始めました。

 

 

 

でも、はじめはハコフグではなくエビスダイだったという情報もありました!

 

実際に被っている写真は見つからなかったのですが、初代として帽子も販売されていたので本当っぽいですね、

 

どうぶつ奇想天外でさかなクンのトレードマークの帽子が始まったため、さかなクンはどうぶつ奇想天外で有名になったと思ってい人が多いようですが、実際は学生の時にTVチャンピョンで魚選手権にでたことがきっかけで有名になっていました!

Twitterをみているとさかなクン愛が強すぎるファンが多くてなんだかほっこりしてしまいましたw

 

そんなさかなクンですがテレビチャンピョンでは知識を見せつけて優勝しています!

Twitterに書かれている「バスクラリネット」ですが・・・吹奏学部を「水槽」学部と間違えて入部してしまったそうです。

スカパラとのコラボも決まっていますね!

 

さかなクンハコフグ帽子をいつも被っているの?脱がない理由は?

さてそんなさかなクンがハコフグ帽子を脱がないの理由はなんでしょうか?

ハコフグ帽子はなんと

  • 冬用
  • 夏用(メッシュ加工)
  • 水中用(海に潜る時用)
  • クロマキー用
  • 教壇用(大学の校章が入り)

などが存在しています。

 

帽子のデザインをハコフグしたのは

「幼少期に魚屋の水槽でハコフグが他の魚に迫害されながらも懸命に泳いでいた姿に心打たれたことを思い出し、「ハコフグに元気をもらおう」と5面図を描いて依頼した」

(引用:ウィキペディア

そうで、いつも被っているのには「元気をもらいたい」「みんなを元気にしたい」という思いが強いのかもしれせんね。

 

国会がさかなクンのハコフグ帽子着用を異例的に認めた理由は?

今回さかなクンが参加する参議院では帽子の着用については以下のように決まりがあります。

議場又は委員会議室に入る者は、帽子、外とう、襟巻、傘、つえの類を着用し又は携帯してはならない。ただし、国会議員及び国会議員以外の出席者にあつては議長に届け出て、これら以外の者にあつては議長の許可を得て、歩行補助のためつえを携帯することができる

(引用:参議院規則 第209条)

 

さかなクンの帽子着用については事前に以下のように確認がされていました。

2月5日、調査会の前に行われた理事会で、自民党の鶴保庸介会長が、『国会の規則では、帽子は、品位、礼節を欠いた服装ということになっています。ただ、さかなクンの帽子は、品位、礼節に欠いたものにはならないと思っています。ご本人からも、通常の服装で出席したいという意向がありました。彼の帽子を認めてもよろしいでしょうか?』と各会派に聞くと、みなさん賛成でした

(引用:Yahoo!ニュース

 

さかなクンの帽子は、品位、礼節に欠いたものにならない」と判断されたとのこと、さかなクンのハコフグはさかなクンの正装として認められたということですね。

 

ちなみに過去には天皇陛下の前やお葬式にもハゴフグ帽子で参加しています。

 

今回の服装に関してもさかなくんの方からきちんと確認しているようですし、毎回こうしたきちんとしたやりとりを事前にされているのかな、と思います。

皇室が認めていたら、国会も認めちゃいますよね・・・w

 

上皇陛下も水の研究をされていましたし、秋篠宮殿下も魚の研究をされていますのでこれからもこういった場にハコフグ帽子を被ったさかなクンの姿を見る機会がありそうですね。

まとめ

今回はさかなクンのハコフグ帽子が国会でも着用が認めらたというニュースを受けて、どうしていつも被っているのか?特別認められたのかなどを調査してみました。

 

はじめは帽子は被っていなかったさかなクンですが2001年のどうぶつ奇想天外!でのロケがきっかけで現在まで帽子をかぶり続けています。

夏・冬・教壇用などとバージョンもたくさんあり、天皇陛下の前やお葬式でも被っていたこと、今回国会でも認められたということはこれから先何年もトレードマークとしてかぶり続けるんだろうーと思います!

 

知識人として活躍の場を広げているさかなクン、これからの活動にも期待ですね!

コメント