IOCバッハ会長は元オリンピック選手で音楽家バッハの子孫?出身国(国籍)や経歴も

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

東京オリンピックの延期に伴いIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長をテレビでもよく見かけますね。

バッハ会長は元オリンピック選手?音楽家バッハの子孫?という噂があるのですが、一体何者なのでしょうか?

 

色々きになることが多かったので、噂は本当なのか?出身国や経歴、家族などプロフィールについて調べてみました!

IOCバッハ会長は元オリンピック選手で音楽家バッハの子孫?出身国(国籍)や経歴も

 

IOCトーマス・バッハ会長はプロフィール(出身国(国籍)・経歴・家族)

バッハ会長のプロフィールはこちら

  • 名前:トーマス・バッハ(Thomas Bach)
  • 生年月日:1953年12月29日(66歳)
  • 出身:西ドイツヴュルツブルク(現ドイツ)
  • 学歴:ヴュルツブルク大学法学部
  • 職業:ドイツの弁護士、筑波大学名誉博士号、第9代国際オリンピック委員会(IOC)会長、ドイツオリンピックスポーツ連盟(DOSB)(de)会長

 

バッハ会長なんと弁護士さんなんですね!

ヴュルツブルク大学法学部在学中に第一次国家試験(司法試験)に合格し1979年に卒業、その後ドイツ連邦議会などで司法研修受け1982年第二次国家試験(司法試験)に合格し、1983年に博士号(法学)を取得されています。

 

司法試験合格後はタウバービショーフスハイムに自身の弁護士事務所を開設され、その後の経歴は以下の通りです。

  • 1985年:アディダス(スポーツ用品)国際関係部局責任者
  • 1988年〜1990年:連邦経済大臣中産層顧問団調整役
  • 1995年〜:フィリップ・ホルツマン株式会社(建設コンツェルン)顧問
  • 1998年:タウバービショーフスハイムのミヒャエル・ヴァイニッヒ株式会社(工作機械)監査役会会長
  • 2000年〜2008年:ジーメンス(電機)顧問
  • 2000年〜2009年:ジーメンス・スイスの取締役会構成員
  • 2005年〜2009年:MANフェロスタール有限会社(鉄鋼)顧問
  • 2008年〜2013年:メリウス有限会社諮問委員会委員長
  • 2009年〜2013年:ニュルンベルク保険株式会社オーストリア監査役会構成員、バルテック有限会社(産業保安技術)諮問委員会委員
  • 2006年5月:ゴルファ・アラブ・ドイツ商工会議所会長就任(IOC会長の就任後に辞任)

アディダスやフィリップ名だたる大企業の責任者や顧問を務めていてビジネスマンとしての腕も相当高いのがわかりますね。

 

IOCバッハ会長は元オリンピック選手?

 

オリンピックの会長をしているということはご自身もスポーツをされていたのかな?と思いますよね。

なんとバッハ会長は元フェンシングの選手でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビックリしたこと。 バッハ会長が元フェンシングの選手だった。 今日のニュースより。 そして、息子は全中を振り返り メチャメチャ楽しかったらしい。 行き違いがあり、ケンカしていた同級生がいて そのことをずっと悩んでいて ライバルであり同級生であり難しいお年頃なのも あるのかなあ。 後輩の女の子が、。。先輩いい加減仲直りしたらどうですか? と言ってくれて、いろいろなきっかけでやっと普通に話すことが できたみたい。 いろいろあるけれど、先輩、後輩、同級生に恵まれ ありがたいです。 いろいろな経験が、これからの人生に生きてくると思う。 頑張れ。 #バッハ会長 #フェンシング選手 #するどいキレ #フェンシング

うどん(@sanukirose)がシェアした投稿 –

バッハ会長のフェンシングでのメダル獲得は以下の通りです。

1973年 世界選手権 フルーレ団体 銀メダル
1976年 オリンピック フルーレ団体 金メダル
世界選手権 フルーレ団体 金メダル
1977年 世界選手権 フルーレ団体 金メダル
1978年 ドイツ選手権 フルーレ個人 金メダル
1979年 世界選手権 フルーレ団体 銅メダル

毎年のようにメダルを獲得されており、かなり強い選手だったということがわかりますね!

 

バッハ会長は自身が選手だった1975年~1979年に西ドイツ・フェンシング連盟スポークスマンを務めています。

 

その後、

  • 1982年:西ドイツオリンピック委員会委員就任
  • 1991年:IOC委員就任(ドイツオリンピック委員会の委員辞任)
  • 1996年:IOC理事就任
  • 2000年~2004年:IOC副会長に就任
  • 2006年~2013年:IOC副会長に就任
  • 2013年9月10日:第9代IOC会長選出される

 

とIOC会長になるわけですが、よく考えたら弁護士の司法試験の時に選手としてバリバリ活躍されていたり西ドイツオリンピック委員会委員に就任したり・・・知れば知るほどできる人なんですね。

 

IOCバッハ会長は音楽家バッハの子孫?

バッハ会長ですが、バッハというと有名なのは音楽家のバッハですよね。

同じドイツ出身だし、もしかして子孫?と思っ他のは私だけではありませんでした。

調べた限りではバッハ会長が音楽家バッハの子孫という証拠は見つかりませんでした。

バッハ(Bach)はドイツで小川という意味で、ありふれた苗字なんだそうです。

流石に本当に子孫だったら簡単に根拠が出てきそうなので、見つからないということは血縁関係はなさそうです。

まとめ

今回はIOC会長のバッハ会長について調べてみました!

弁護士であり、元オリンピック選手であり、かなり優秀な方であることがわかりましたね!

 

オリンピック延期に関しては色々な意見が出ていますが、これだけ注目されているイベント、全員を納得させるのは難しいかも知れませんが、元オリンピック選手ということで選手側の気持ちもわかるし、多くの企業の顧問をされてきて社会のこともよく理解されているであろうバッハ会長、なるべく多くの人がハッピーになるような決断をしていただきたいですね!

コメント