甲子園2020春選抜高校野球チケット発売はいつから?当日券・座席指定の値段などまとめ!

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

甲子園2020春選抜高校野球の出場校が決まりましたね。

今年も強豪校ぞろいの楽しみな大会になりました。

 

注目している高校・選手がいる方は実際に見に行きたいと考えている人も多いと思います。

 

そこで、今回は甲子園春選抜高校野球のチケット発売開始日、酒類、値段についてまとめました。

しかし、まだ今年のチケット情報は出ていませんので参考に昨年までのチケット情報をまとめさせていただいています。

【春の甲子園2020】第92回選抜高校野球チケット発売はいつから?当日券・座席指定の値段などまとめ!

大会日程

3月13日(金) 3月19日(木) 3月27日(金) 3月28日(土) 3月29日(日) 3月30日(月) 3月31日(火)
組み合わせ抽選 開幕 準々決勝 休養日 準決勝 休養日 決勝戦

 

 

甲子園2020春選抜高校野球チケット発売開始日

今年の甲子園2020春選抜高校野球のチケット発売開始日はまだ公表されていません。

 

例年の日程から推測すると、おそらく2月21日前後に発売が発表されると予想されます。

 

昨年の前売り券は3月1日から発売開始で購入は券日の2日前までとなっていました。

 

今年の開幕日が去年より早いということを考えると、今年のチケット発売開始日は3月1日より前になると予想されます。

発表を楽しみに待ちましょう。

こちらの記事でも分かり次第更新していきますのでまたチェックしてくださいね。

 

甲子園2020春選抜高校野球チケットの種類や値段

こちらも今年の情報はまだなので昨年の情報をまとめます。

前売り単日券 前売り通し券 当日券
中央特別自由席 25000円 2500円
一三塁特別自由席 2000円(子供800円) 18000円 1800円(子供800円)
アルプス席 800円
外野席 無料
アルプスデッキ席 19200円(団体16人まで)

甲子園座席図

(参照 : https://www.hanshin.co.jp/koshien/highschool/summer2018/ticket.html)

 

甲子園春選抜高校野球の前売り券には単日券と通し券があり、当日券もあります。

それぞれ、ここで紹介していきたいと思います。

前売り単日券

前売り単日券は、日にちを指定して予約して見に行ける券です。

 

値段は

  • 一三塁特別自由席が2000円(子供800円)
  • アルプスデッキ席(団体16人まで)が19200円

となっています。

 

この日だけは見に行きたいという方にお勧めの券になっています。

 

雨天延期時は試合を見ることはできませんが払い戻しはあるので損することはありません。

 

昨年はチケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラスで販売されていたので今年もこちらで購入できると思います。

 

前売り通し券

 

前売り通し券は、開催期間中はずっと利用できる券です。

ただし、第1~4日と第5~8日は共通券で、共通日のいずれかに利用できます。

 

値段は

  • 中央特別自由席は25000円
  • 一三塁特別自由席18000円

となっています。

 

球場近辺にお住まいの方や長期休暇をとって全試合見に行きたいという方にお勧めの券になっています。

 

雨天延期時も問題なく、金額変わらずで全試合を見ることができます。

 

こちらは前売り単日券と販売窓口が異なり、去年は毎日新聞大阪開発(毎日新聞大阪本社三階)、ミズノオオサカ茶屋町、久保田運動具店、大阪ホーマー、梅田阪神プレイガイド、毎日新聞旅行、エスポートミズノ五階、毎日新聞福岡本部事業部、毎日新聞名古屋開発、毎日文化センターで購入することができました。

 

当日券

 

当日に購入するチケットです。

 

値段は

  • 中央特別自由席2500円
  • 一三塁特別自由席1800円(子供800円)
  • アルプス席800円
  • 外野席無料

となっています。

 

試合の組み合わせが決まってから購入ができるのでこの試合だけは見たいという方にお勧めの券になっています。

 

その他、当日の天候に合わせて試合を見に行ったり、屋根のある席を選んだりすることができるのもメリットとなっています。

 

当日券は開門時間に発売され多くの人が並ぶため、早朝から並ぶ必要が出たりするので、その点は気を付けましょう。

 10箇所窓口が空いていて1時間待ち、試合によっては前日から並ぶ人もいるようです。

 

甲子園春選抜高校野球は上記の通りエリアでチケットの値段が違うためエリアは選ぶことができますが座席指定はできません。

自由席になっています。

 

前売り通し券はだいたいすべての日見に行った時、一日分お得になる計算になっています。

 

また、甲子園では全試合を見ずに帰るという人もいるので、その分、当日券を試合の途中で再販することもあります。

 

まとめ

今回は今年の甲子園2020春選抜高校野球の参考になればと、昨年のチケット情報をまとめてきました。

チケットは三種類あるので、それぞれ、天候、対戦カード、料金、何試合見たいかなど重要視したいことを考えて、ベストなチケットを買いたいですね。

 

強豪校が多く注目の対戦カードも多くなるかと思うので、大会の抽選会やチケットの販売情報が待ち遠しいですね!

 

もしかすると、今年は税率が変わったため少しだけチケットの料金が値上げされることも予想されるのでそこは気を付けて情報の公開を待ちましょう!

コメント