W杯アジア2次予選ミャンマー戦(3/26)日本代表スタメン(先発)予想!メンバー発表はいつ?

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

W杯の予選が始まり、アジア2次予選はすでに4試合消化しています。

 

3月には、日本のホームでミャンマーとアウェーでモンゴルと戦うことになっています。

 

実は3月のこの2試合はU-23日本代表の試合と日程が被ってしまっています。

 

U-23日本代表のオーバーエイジを試したい時期でもあるので、W杯2次予選の選手はどのような選手が選ばれるのか気になりますね。

 

そこで、今回はW杯アジア2次予選ミャンマー戦日本代表のスタメン予想をしてみました。

 

また、メンバー発表はいつなのかを調べてきました。

W杯アジア2次予選ミャンマー戦(3/26)日本代表スタメン(先発)予想!メンバー発表はいつ?

W杯アジア2次予選ミャンマー戦(3/26)日本代表スタメン(先発)予想!

U-23日本代表の試合日程と丸被りな今回のW杯アジア2次予選の日本代表のスタメンを予想してみました。

 

システムは4-2-3-1で臨んでいくと予想します。

GK 中村航輔

DF 室屋成吉田麻也三浦弦太酒井宏樹

MF 中島翔哉大島僚汰遠藤航鎌田大地原口元気

FW 南野拓実

この11人のスタメンを予想します。

 

その他のメンバー招集は

GK シュミットダニエル権田修一

DF 畠中槙之輔植田直通長友佑都安西幸輝

MF 井手口陽介橋本拳人仲川輝人伊藤純也

FW 鈴木武蔵鈴木優磨

このメンバーに招集がかかるのではないかと予想します。

 

今回、柴崎岳選手や、大迫勇也選手昌司源選手はU-23日本代表のオーバーエイジのテストとしてそちらのほうに招集されると予想したので今回のFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国のメンバーからは外しました。

 

ただ、今回のW杯予選には、不安要素がいくつかあると思います。

 

まず監督の森保監督が、A代表、U-23日本代表のどちらとも指揮を執っている点です。

 

日程が丸被りな今回はどちらかに専念するのか、どちらともに多少無理をしていくのかが気になるところですね。

 

個人的には、昨年両方の代表に過密日程で参加して若干の混乱を招いて負けてしまった過去があるので、片方の代表に専念してほしい気持ちがありますね。

 

次に、A代表の主力のメンバーの海外組にクラブであまり試合に出れていない選手がいる点です。

 

先日ビッククラブのリヴァプールに実力を認められ移籍した南野拓実選手は、実力は十分あるものの、リヴァプールにもすごい選手が何人もいるのでなかなか出場機会に恵まれません。

 

サンプトドリア所属の吉田麻也選手も昨年からあまり出場機会に恵まれません。

 

このほかにも、長友佑都選手中島翔哉選手もなかなか出場機会に恵まれない状況にあります。

 

こういった点から、彼らの試合に向けてのコンディション状況が悪いのではないかとの心配があります。

 

もしかすると、ミャンマー、モンゴル戦では、Jリーグで実績を残した選手を多く起用することもあるかもしれませんね。

 

W杯アジア2次予選ミャンマー戦(3/26)日本代表メンバー発表はいつ?

 

今回のW杯アジア2次予選ミャンマー戦(3/26)日本代表メンバー発表はいつ発表かはまだ公言されていません。

 

なので、今回は今までの日本代表メンバー発表の時期から、いつ発表されるのか予測してみました。

 

まず、昨年行われたE-1選手権のメンバー発表です。

 

12月10日から始まったE-1選手権の日本代表メンバーは、大会開催6日前の12月4日に発表されました。

 

次に11月14日に行われたFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国のキルギス戦の代表メンバー発表は、約1週間前の11月6日に発表されました。

 

10月10日に行われたW杯アジア2次予選のモンゴル戦は、1週間前の10月3日にメンバー発表が行われました。

 

このことから考えると、今回も約1週間前の3月19日くらいにメンバー発表があると考えます。

 

どんなメンバーが選ばれるのか楽しみに待ちましょう。

まとめ

今回はW杯アジア2次予選ミャンマー戦(3/26)のスタメン予想と招集メンバー発表の時期についてまとめてきました。

 

3月の試合日程は、オーバーエイジ枠のテストをしたいU-23日本代表の試合日程と丸被りでメンバー選考が難しくなると考えます。

 

また、A代表に選ばれているU-23日本代表の堂安律選手、久保建英選手、富安健洋選手などは、U-23のほうに選ばれるので、そのあたりのポジションの選手をどんな選手を選んでくるのかなどとても気になりますね。

 

また、U-23アジア選手権で予選敗退を喫した森保監督がどのように修正して指揮を執っていくのか楽しみにしましょう。

コメント