影浦心の弟や彼女は?学歴(高校・大学)や経歴・戦歴などプロフィール

柔道の100kg超級といえば、ロンドン、リオオリンピック金メダリストのフランス人選手のテディ・リネール選手ですね。

 

先日のグランドスラム・パリで、そんな絶対王者のリネール選手を破った日本人選手がいます。

 

その日本人選手が今回紹介していく影浦心選手です。

 

今回はリネール選手に10年ぶりに敗北を与えた影浦心選手の学歴や経歴、家族や婚約、戦歴についてをまとめてきました。

影浦心の弟や彼女は?学歴(高校・大学)や経歴・戦歴などプロフィール

影浦心のプロフィール(学歴・経歴・家族など)

影浦心選手のプロフィールはこちら!

  • 名前:影浦 心(かげうら こころ)
  • 生年月日:1995年12月6日
  • 身長:179cm
  • 体重 : 114kg
  • 階級:100kg超級
  • 血液型:A型
  • 所属:日本中央競馬会
  • 出身地:愛媛県
  • 段位:3段
  • 組み手 : 左
  • 世界ランキング : 14位

小学4年生の頃に友達に誘われ、松前柔道会で柔道を始めた影浦心選手は松山西中学校新田高校に通っていました。

 

柔道の強豪高校である国士舘高校などから、スカウトがあったものの影浦心選手は地元で強くなりたいという意思で新田高校に通います。

 

愛媛県松山市にある新田高校はとてもスポーツが盛んな高校です。

 

バスケ、ラグビー、サッカー、野球、ダンス、柔道が強い高校としてよく知られています。

 

中でも柔道部は数多くのオリンピック選手を輩出していることで有名です。

 

新田高校卒業後は東海大学に通います。

 

実は新田高校出身の柔道オリンピック選手の多くが卒業後の進路は東海大学でした。

 

東海大学では数多くの優勝や上位入賞を果たします。

 

東海大学卒業後に現在所属の日本中央競馬会所属となります。

 

中学生の頃は、全国中学校柔道大会90kg超級5位、高校2年生の頃は、インターハイ100kg超級2位の二つほどしか目立った成績はありませんでした。

 

ですが、大学に入ると徐々にその頭角を現し、数々の大会で上位入賞を果たし、大学3年生になる頃には優勝までするようになっていきます。

 

影浦心選手は、父、母、弟の4人家族です。

 

父親は、影浦誠(かげうら まこと)さんといい、神戸製鋼という社会人ラグビーの名門のラグビー選手でした。

 

母親は、影浦いずみさんといい、バレーボールの実業団チームに所属していました。

 

弟は影浦力(かげうら ちから)さんといい、影浦心選手が小学4年生の頃に柔道を始めたのと同時に柔道を始めます。

 

現在はお兄さんの影浦心選手と同じ東海大学に進学しています。

 

家族全員が何かしらのスポーツをしているスポーツ一家であることがわかりました。

影浦心は婚約している?彼女はいる?

現在24歳の影浦心選手ですが彼女がいるのかとても気になりますよね?

 

今回調べたところ影浦選手は結婚していることがわかりました。

 

先日行われたグランドスラム・パリから帰国した影浦心選手は今年の1月1日に中学時代の1歳下の後輩と結婚したことを明らかにしました。

 

「東京五輪金メダル」の願いを込め、結婚指輪は金色を購入したそうです。

 

影浦心の戦歴

 

リネール選手からの大金星を上げた影浦心選手が頭角を現し始めた大学時代からの戦歴をまとめてきました。

 

2014年

全日本ジュニア100kg超級 5位

2015年

優勝大会100kg超級 2位
全日本ジュニア100kg超級 3位
全日本学生柔道体重別団体優勝大会 優勝
講道館杯全日本体重別選手権大会100kg超級 3位

2016年

アジア柔道選手権大会100kg超級 優勝
全日本学生柔道体重別団体優勝大会 優勝
全日本学生柔道体重別選手権大会100kg超級 2位
講道館杯全日本体重別選手権大会100kg超級 3位
グランドスラム・東京100kg超級 2位

2017年

グランプリ・デュッセルドルフ100kg超級 優勝
全日本選抜体重別柔道選手権大会100kg超級 2位
全日本学生柔道体重別団体優勝大会 優勝
ユニバーシアード 個人 団体 優勝
全日本選抜体重別柔道選手権大会団体100kg超級 優勝
世界柔道選手権大会 無差別 5位
グランドスラム・東京100kg超級 3位

2018年

グランドスラム・パリ100kg超級 優勝
全日本選抜体重別柔道選手権大会100kg超級 3位
グランプリ・ブタペスト100kg超級 優勝
アジア大会男女混合団体戦 優勝
講道館杯全日本体重別選手権大会100kg超級 優勝
グランドスラム・大阪100kg超級 3位
ワールドマスターズ100kg超級 5位

2019年

グランドスラム・パリ100kg超級 3位
全日本柔道選手権大会100kg超級 5位
全日本実業柔道団体対抗大会 優勝
グランプリ・ブタペスト100kg超級 2位
世界柔道団体選手権大会 優勝
グランドスラム・大阪100kg超級 3位
ワールドマスターズ100kg超級 3位

2020年

グランドスラム・パリ100kg超級 2位

影浦選手は、数々の大会で優勝、上位入賞をしていますね。

 

その中でもやはり2020年グランドスラム・パリでリネール選手相手に大金星を挙げたことが印象的ですね。

 

今回はそのリネール選手の対戦動画を載せるので気になった方は是非ご覧ください。

Teddy Riner VS Kageura Kokoro 影浦心 対 リネール

延長の末、影浦選手が内股透かしによる技ありを奪って見事勝利をおさめます。

 

この勝利に影浦選手は

「ずっと目標にしていた選手に勝てて夢のようだった。歴史に名を刻めた」

と語ってくれました。

(参照 : https://www.nikkansports.com/sports/news/202002110001007.html)

 

リネール選手を倒したことで世界的にも注目される選手となりましたので、オリンピックに向けてさらなる活躍を期待したいですね!

まとめ

今回はリネール選手の154連勝記録をとめる大金星をあげた影浦心選手についてまとめてきました。

 

まだ24歳という若さなのに結婚までしていてうらやましいですね。

 

今回の勝利でオリンピック代表へと大きく近づいたので、今後の大会でも影浦選手に注目しておきたいですね。

コメント