マリノス2020シーズン予想スタメン•フォーメーション!移籍の噂や外国人選手も紹介

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

昨シーズンのJ1では、横浜F・マリノスが15年ぶりに優勝しましたね。

 

今シーズンは横浜F・マリノスが15年ぶりの2連覇となるかどうかが非常に注目どころですね。

 

そこで今回は昨シーズン優勝チームの横浜F・マリノスの予想スタメンとフォーメーション、移籍の噂についてなどをまとめてきました。

横浜F・マリノス2020シーズン予想スタメン・フォーメーション!移籍の噂や外国人選手も紹介

横浜F・マリノス2020シーズン予想スタメン・フォーメーション!

昨シーズン爆発的な攻撃力を見せつけた横浜F・マリノスが移籍期間を経て、どのようなスタメンを軸に今シーズンを戦っていくのかを予想しました。

 

マリノスの予想フォーメーションは4-2-1-3のシステムで今シーズンも望んでいくと考えられます。

 

軸となるスタメンはこのように予想します。

GK 朴 一圭

DF ティラートン、畠中槙之輔、チアゴ、松原健

MF 扇原貴宏、喜田拓也、マルコス

FW エリキ、オナイウ、仲川輝人

 

この11人を軸に戦っていくと予想します。

 

基本的には昨シーズンの主力メンバーが残り軸となると予想しました。

 

そこに、昨シーズンJリーグ2桁得点のオナイウ阿道選手や、今回はスタメン予想から外しましたが、水沼宏太選手といった実力者が加わることによって、今シーズンは間違いなく優勝争いに食い込んでくることが予想されます。

 

先日行われた、FUJI XEROX SUPER CUPもこの布陣で臨んでいましたね。

 

また、今年は東京オリンピックイヤーでありますが、横浜F・マリノスの中には東京オリンピック世代の選手が少なく、オリンピック時期にチームが崩れるということもなさそうですね。

 

さらに、今回の横浜F・マリノスは選手層が非常に厚く、ACLなどの都合でフォーメーションをターンオーバーしてスタメンを大きく入れ替える試合が出てくることが予想されますが、それでも十分勝ちに行ける選手がそろっています。

 

今シーズンの横浜F・マリノスのキャプテン扇原貴宏選手喜田拓也選手マルコス・ジュニオール選手の3名です。

 

中盤の3人がキャプテンとなり、チームをまとめていくこととなりました。

キャプテン就任についてそれぞれ次のように語っています。

扇原貴宏選手

「今年もこのクラブでキャプテンを務めさせていただけることを光栄に思います。引き続きチームの先頭に立って、シーズン中の良いときも悪いときもチームを引っ張っていけるように頑張っていきたいと思います。」

 

喜田拓也選手

「自分のすべてをかけてキャプテンを務めていきます。幸いにも頼りになる仲間がたくさんいるので、みんなで協力し横浜F・マリノスの価値を高めていきたいと思います。すべてはマリノスのために。」

 

マルコス・ジュニオール選手

「キャプテンを務めることは初めての経験になりますが、このようにキャプテンに任命されたことを嬉しく思います。同じキャプテンである2人とコミュニケーションを取りながら、責任感を持っていいチーム作りをしていきたいと思います」

(参照 : https://www.f-marinos.com/news/category=5_id=6822)

 

昨シーズンチームを優勝に導いた3人の選手が今年はどのようなチームに仕上げていくのか楽しみですね。

 

横浜F・マリノス2020シーズン移籍選手は?

横浜F・マリノスはシーズン前の移籍市場では、大きく補強することができました。

 

まず特に大きかったのは、昨シーズンも横浜でプレーし活躍していたチアゴ・マルチンス選手とティーラトン選手が完全移籍してくれたというのことです。

 

攻撃面に特化しているように見える横浜F・マリノスですが、実は昨シーズンの失点は38とそんなに多くなく、失点を抑える要となったのがこの二人の外国人選手でした。

 

攻撃の原動力となっていたマテウス選手の放出は痛手ではありますが、その代わりに、水沼宏太選手オナイウ阿道選手が補強できたので攻撃面は今シーズンも健在であると考えられます。

 

今シーズンは、コンサドーレ札幌にマンチェスター・シティのダビド・シルバ選手、FC東京に長友佑都選手、セレッソ大阪に香川真司選手乾貴士選手、ヴィッセル神戸にチェルシーのペドロ・ロドリゲス選手の加入など、有名選手の加入がいくつもうわさされていますね。

 

横浜F・マリノスには加入などの噂があるのか調べました。

 

現在、横浜F・マリノスに加入の噂が流れている外国人選手が1人見つかりました!

 

その選手はコリンチャンス所属のブラジル人のグスタボ選手です。

 

グスタボ選手は身長188cmの25歳のストライカーで昨シーズンはチーム得点王にも輝いている選手です。

 

このグスタボ選手獲得の動きは、エジガル・ジュニオ選手のけがの離脱が大きいと考えます。

 

グスタボ選手を獲得して万全の状態でACLに臨む方針なのではないかと予想します。

 

また、現在横浜F・マリノスには4人のブラジル人選手が所属しており、同じブラジル人としてグスタボ選手が加入した際には、チームにすぐになじむことができると思います。

 

マリノスファンはぜひ新ユニフォームもゲットして応援しましょう!

 

 

サッカーダイジェスト1月9日号にもJ1&J2全40クラブの陣容予想がされていますよ!

 

 

まとめ

今回はJリーグ2連覇を狙う横浜F・マリノスのスタメン・フォーメーションを予想してきました。

 

今シーズンは、昨シーズン活躍してくれた外国人選手の完全移籍契約や、もともと圧倒的だった攻撃力の更なる強化などで今シーズンはどんな攻撃的サッカーを見せてくれるのかとても楽しみですね。

 

また、グスタボ選手の移籍についてはクラブ側が移籍金として600万ドル(約6億6000万円)を求めているとも報道されています。

 

期待のブラジル人ストライカーのグスタボ選手が加入することがあるのかどうかも楽しみにしたいですね。

コメント