NBA 2K(eSports)ネット中継はある?視聴方法や日程・出場選手まとめ

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

ここ最近は新型コロナウイルスの影響でスポーツの試合などが次々と中止、延期という措置が取られていますね。

 

そこで全米プロバスケットボールNBAとESPNがプロのバスケットボール選手を集めてNBA 2KというeSports大会を開催することを決定しました。

 

今回はそのNBA 2Kのネット中継などの視聴方法や日程、出場選手についてまとめてきました。

NBA 2K(eSports)ネット中継はある?視聴方法や日程・出場選手まとめ

NBA 2K(eSports大会)のネット中継など視聴方法まとめ

NBA 2Kはすでにネット中継することが決定しています。

 

トーナメントの模様が放送・配信されるのは次のようになります。

 

ESPN1、ESPN2、NBA.com、Twitter、Twitch、Facebook、Youtube

 

ESPN1、ESPN2はアメリカスポーツ専門チャンネルになっています。

 

Twitter、Twitch、Facebook、Youtubeはすべて@NBA2K@NBAのソーシャルチャンネルにて視聴ができます。

 

視聴情報、試合の実況、ハイライトシーンについては、NBA 2K、NBA、NBPAをフォローすることによって確認することができます。

 

#NBA2KTourneyを使えば、ファン同士で意見や感想を交換することもできるようになっています。

NBA 2K(eSports大会)の日程・出場選手は?

このNBA 2Kは4月3日(金)から10日間にわたって開催されます。

 

出場選手は次の16人になります。

 

この大会の組み合わせはゲーム内に反映されている「NBA 2K」レーティングとNBA在籍期間に基づいたシード・ポイントに沿って決定されるので選手の紹介とともに各選手のシード・ポイントも紹介していきます。

 

1.ケビン・デュラント/ブルックリンネッツ(96)

2.トレイ・ヤング/アトランタホークス(90)

3.ハッサン・ホワイトサイド/ポートランドトレイルブレイザーズ(87)

4.ドノバン・ミッチェル/ユタジャズ(87)

5.デビン・ブッカー/フェニックスサンズ(86)

6.アンドレ・ドラモンド/クリーブランドキャバリアーズ(85)

7.ザック・ラビーン/シカゴブルズ(85)

8.モントレズ・ハレル/ロサンゼルスクリッパーズ(85)

9.ドマンタス・サボニス/インディアナペイサーズ(85)

10.ディアンドレ・エイトン/フェニックスサンズ(85)

11.デマーカス・カズンズ(81)

12.マイケル・ポーターJr./デンバーナゲッツ(81)

13.八村塁/ワシントンウィザーズ(79)

14.パトリック・ベバリー/ロサンゼルスクリッパーズ(78)

15.ハリソン・バーンズ/サクラメントキングス(78)

16.デリック・ジョーンズJr./マイアミヒート(78)

 

各プレイヤーは現在のNBAチームの中から自分がプレーするチームを8つ選び、これらのチームをトーナメント中に1回しか使えないというルールになっています。

 

同じチーム同士の試合が組まれた場合には、アウェー側にチーム選択権が優先的に与えられます。

 

自分の所属するチーム以外のチームでプレーをしていくというのは面白そうですね。

 

トーナメント表は次のようになります。

トーナメント

(参照:https://nba2k.jp/news/11/)

 

日本時間での放送スケジュールは次のようになります。

1回戦

4月4日(土):午前8:00~午前8:30 「NBA 2Kプレイヤー・トーナメント」開始直前番組

:午前8:30~午前9:30 デリック・ジョーンズJr.vsケビン・デュラント

準々決勝

4月8日(水):午前8:00~午後12:00

準決勝、決勝

4月12日(日):時刻は後日公式Twitterアカウント(@NBA2K)にて発表

まとめ

今回はNBAとESPN主催のNBA 2K(eSports大会)についてまとめてきました。

 

eSports文化が広がっていく中で、このような大会が開かれることは、バスケットボール界にもeSports界にも良い影響を与えてくれるかもしれませんね。

 

eSportsはゲームなのでオンラインの大会を開くことも可能なのでこのような自宅自粛期間などには良いものなのかもしれませんね。

 

日本人選手として八村塁選手も出場するようなのでぜひ応援したいですね。

 

そのほかにも様々なNBA選手が出場するので自分の好きな選手がいたらぜひ応援しましょう!

コメント