奥山大(One Tokyo運営責任者)の学歴•経歴は?サッカー経験や本田圭佑との出会いについても

本田圭佑さんの社会人サッカーチームOne Tokyoの運営責任者が2週間前に出会った大学生の奥山大さんということが話題になってますね。

 

本田圭佑と意気投合して大役に選ばれた奥山さんってどんな方なんでしょうか?

サッカーの経歴もやはりすごいのでしょうか?

色々気になったので調べてみました!

 

こちらの記事では

  • 奥山大(One Tokyo運営責任者)の学歴や経歴!サッカー経験は?
  • 奥山大(One Tokyo運営責任者)と本田圭佑との出会い

を紹介していきます。

奥山大(One Tokyo運営責任者)の学歴や経歴は?サッカー経験や本田圭佑との出会いについても

奥山大(One Tokyo運営責任者)の学歴や経歴!サッカー経験は?

奥山大さんは現在(2020年2時点)で慶應大学4年生です。

奥山さんのプロフィールはこちら

  • 名前:奥山大(おくやままさる)
  • 出身:青森
  • 誕生日:1997年4月29日
  • 高校:八戸高校
  • 大学:慶應義塾大学法学部政治学科4年(在学中)
  • 所属・経歴:慶應義塾体育会ソッカー部マネージャー、一般社団法人ユニサカの代表
  • 身長:168センチ
  • 体重:66キロ
  • 趣味:読書

 

奥山さんは慶應義塾体育会サッカー部のマネージャーをされていましたが、ご自身は高校まではプレイヤーとしてサッカーをされていました。

 

中学生の頃まではずっとプロサッカー選手を夢見て頑張っていましたが、自分の中学校やトレセンで一緒にやっていたメンバーが日本一になった時に、自分はその人たちに敵わないし、その人たちの中でもプロになることができるのは一握りだと思い、プロの道は厳しいなと感じました。

高校は地元の進学校に進み、サッカーをやっていましたが、ケガをしてしまい大学でサッカーを続けることが難しいと分かったので、そこで大学ではマネージャーになるという選択をしました。

(引用:ユニサカ

 

仲間の活躍や、ご自身の怪我などが原因でプレイヤーからマネージャーになられたのですね。

プロサッカー選手という夢を諦めてもサッカーと関わりを持っているのは本当にサッカーが好きなんですね!

 

そんな奥山さんですが一般社団法人ユニサカの代表も務められていました。

ユニサカは現役大学生が中心に「大学サッカーの人気向上による競技力向上」というビジョンをかかげて活動されています。

 

そのほか早慶クラシコなどの運営、クラウドファンディング、K-projectのコアメンバーなどの活動もされています。

自分で何かを作り上げていくという姿勢が、本田さんのOne Tokyoの方向性と合っていたんでしょうね!

 

奥山大(One Tokyo運営責任者)と本田圭佑との出会い

奥山さんと本田さんの出会いはなんとTwitterです。

 

One Tokyoを立ち上げる上で本田圭佑さんが2019年の年末にTwitterで一緒にやっていく仲間を募集していました。

 

奥山さんはそんな本田さんにDMを送り、本田さんの目に止まり二人は出会うことになるわけですね。

すごい、どんなDMを送ったのか知りたいですね。

どうして多くの候補者がいた中で大学生である奥山さんを選んだのかはこちらの動画で本田さんがお話しされていました。

《 VISION 》なぜ2週間前に出会った大学生を「One Tokyo」の運営にするのか

本田さんの今までの経験やいろんなかたを見てきた中で

  • 経営の経験は必要ない
  • 情熱重視
  • まっさらな状態

 

「社会人としての経験がないけれども、サッカー部のマネージャーや団体でリーダーをやっていたり集客を作ったという実績があり、みんなで作り上げていこう」という奥山さんの情熱が本田さんの考えにマッチしたのですね!

 

世界の本田圭佑に認められただけでも、すごい人だなーと思ってしまいますね!

「失敗したら万歳」なんてめちゃめちゃ心強いですね。。。。こういう指導者のもとまたすごい人が生まれていくんでしょうね。

なんかすごいチームが出来上がりそうで、One Tokyo目が離せませんね!

まとめ

今回は本田圭佑さんが立ち上げた社会人サッカーチームOne Tokyoの運営責任者に選ばれた奥山大さんについて調べてみました。

ご自身は高校までサッカーをされていましたが、大学からはマネージャーとしてチームをまとめ、サポーターを増やし、チームを盛り上げる役として活動されていました。

 

常に新しいことに挑戦していく姿が本田圭佑さんの目指す方向と合致していたのですね。

Twitterで世界的に活躍している方と仕事をすることになるなんて、本当に世界が狭まり、可能性が広がってきているんだなーと感じました。

とはいえ、その可能性をつかめるかどうかは行動するかどうか、可能性をつかんだ奥山さんはすでに大物ですね!

これからのOne Tokyoの盛り上がり楽しみです!

コメント