古谷優人投手の家族や結婚相手は?年俸や球種・変化球について

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

現在3年ぶりのリーグ優勝と4年連続の日本一を目指してソフトバンクホークスが開幕戦に向けてキャンプを実施していますね。

 

そんなソフトバンクホークスの投手陣の中で開幕戦1軍入りに向けて存在感を大きくしている選手がいます。

 

それが2016年にドラフト2位で指名された古谷優人投手です。

 

今回はそんな古谷投手の学歴や経歴、結婚相手や球種についてまとめてきました。

古谷優人投手の家族や結婚相手は?年俸や球種・変化球について

古谷優人のプロフィール(学歴・経歴・家族など)

古谷優人投手のプロフィールはこちら!

  • 名前:古谷優人(ふるや ゆうと)
  • 生年月日:1999年2月19日
  • 身長:175cm
  • 体重:74kg
  • 血液型:A型
  • 所属チーム:ソフトバンクホークス
  • 出身地:北海道中川郡幕別町
  • ポジション:投手
  • 投打 : 左投げ左打ち

北海道中川郡幕別町に生まれた古谷優人投手は、札内南小学校札内中学校に通います。

 

小学3年生の頃に軟式野球をはじめ、中学ではそのまま軟式野球部に所属していました。

 

中学卒業後は江陵高等学校に通い、高校1年生の春から主力の投手として活躍します。

 

デビュー戦は1年生春の帯広大谷高校戦でした。

 

この試合で古谷投手は1年生のデビュー戦ながらなんと完封勝利します。

 

2年生の夏には1回戦帯広農業高校戦で延長15回に加え、再試合延長の12回を投げ抜き、380球完投でチームを勝利に導きました。

 

3年生になると154km/hをマーク、8者連続三振含む20奪三振の大会記録を残すなど輝かしい記録を残しましたが、甲子園に出場することはかないませんでした。

 

2016年10月20日にドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから2位指名を受けて現在に至ります。

 

2017年に3軍からスタートして、3軍の試合成績は、15試合の登板で70イニングを投げ、6勝2敗防御率1.67の好成績をおさめます。

 

二軍公式戦では、11試合に登板し、1勝2敗防御率4.09の成績を残し、1軍昇格も果たしますが、1軍での登板機会はありませんでした。

 

2018年はこの年も1軍公式戦での登板機会はありませんでしたが、二軍公式戦においては、前年を上回る29試合の登板で59回を投げ、5勝2敗防御率3.81を記録します。

 

2019年も1軍公式戦での登板はありませんでした。

 

三軍では、この試合を含む26試合の登板で84回2/3を投げ、7勝4敗防御率2.55。二軍では17試合の登板で35回2/3を投げ、2勝1敗防御率2.52を記録し、さらに球速が160km/hのストレートを記録しています。

 

古谷優人投手は、父、母、兄、妹の5人家族です。

 

父親は、ばんえい競馬の元騎手の古谷輝紀さんです。

 

兄の古谷翔真さんは十勝フェアスカイというサッカーチームに所属しているサッカー選手でした。

 

家族でいろいろなスポーツをしている家庭でした。

 

古谷優人選手の妹は古谷みりあちゃんは、先天性サイトメガロウイルス症という精神発達や運動発達に障害が生まれてしまう病気だそうです。

 

しかし、そんな病気で生まれたころにはしゃべることも歩くことも厳しいと言われていましたが、現在では歩くことができるだけでなく、インタビューに答えることができるまでになっています。

 

野球を頑張る古谷選手の姿を見て、リハビリに励むようになり、野球の試合を見に行くようになり、試合を見てからは、応援をするために言葉を発するようになり家族のきずなを感じますね。

古谷優人の結婚相手

古谷優人投手が結婚することが2019年の12月22日にわかりました。

 

お相手は福岡県出身で一般女性です。

 

ファーム施設に隣接する福岡・八女市在住で、同学年の鶴田日菜さんがお相手です。

 

鶴田日菜さんは高校時代にバレーボールをやっていました。

 

結婚について古谷投手は

「結婚することで責任感も出ますし、来年はしっかり頑張りたい」

と語っています。

(参照 : https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912220000715.html)

 

キャンプでの活躍はもしかするとこの結婚が影響を与えているかもしれませんね!

 

古谷優人の年俸

古谷優人投手はドラフト指名後、契約金6000万円年俸700万円で契約します。

 

2020年の推定年俸も同じ700万円となっていますが、1軍公式戦に出場し、活躍することがあればさらに年俸がアップすることも期待されますね。

 

古谷優人の球種・変化球

古谷投手の持ち球は

  • ストレート
  • スライダー
  • カーブ
  • チェンジアップ
  • フォーク

の5種類の球種を使います。

 

ストレートは本人最速の160km/hで、キレの鋭いスライダーが得意な球種です。

 

投球フォームはスリークォーターです。

 

球にキレはあるものの制球力にやや難ありという評価もあるので、今後の成長に期待したいですね。

まとめ

今回は今シーズン福岡ソフトバンクホークスで活躍が期待される古谷優人投手についてまとめてきました。

 

プロ入りできたことに対し

「ここまで来られたのは妹のおかげ。妹という存在があったから、人間的に成長できた。投げるときは一番に福岡へ呼びたい」

と語るほどの兄弟愛も垣間見えましたね。

(参照 : https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/289645/)

 

日本人最速のストレートとキレのあるスライダーで高いポテンシャルを秘めている投手なので、今後の成長を期待したいですね。

コメント