箱根駅伝2020おすすめの応援場所は?通過時間や穴場スポットも!

お正月に家族で見る番組といえば箱根駅伝ですよね!!

現在まだ出場校がどんどん発表されて、お正月が近づいてきた感じがありますね。

 

今年こそはテレビではなくぜひ現地に行って応援したい!という方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方にこちらでは「箱根駅伝のおすすめの応援場所」を紹介していきます。

王道の応援スポットだけでなく穴場のスポットも紹介していきますね!

肝心の通過時間も合わせて紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!

第96回東京箱根間往復大学駅伝競争2020年おすすめの応援場所は?通過時間や穴場スポットも!

私はもっぱらテレビ派なので、実際に箱根駅伝を現地に応援に行っている方々からおすすめ穴場スポットを教えてもらいました!

 

 

では早速おすすめの穴場スポットを紹介していきますね!

 

大手町

1区のスタート地点、10区のゴール地点で多くの選手が集まる場所で、穴場というより王道の応援場所です。

始まりと終わりを司る箱根駅伝にとって神聖な場所でもあります。

応援者が多く移動は大変ですが、色々なドラマがあり、特に終わりの瞬間は胸が熱くなるというか、感動します。

 

通過時間は往路の1区(8:00頃)、復路の10区(13:25)頃です。

 

京急蒲田駅前の第一京浜国道

往路1区、復路10区のコース中盤にある、蒲田駅前の第一京浜国道です。

 

往路は、1区の為朝早く観客が少なく見やすいです。

そして、見通しも良く応援できます。

京急蒲田からのアクセスも良いです。

 

見所としては往路1区は団子状態の場合が多いが、六郷橋前でスパートを掛ける選手もいるのでそのラストスパートが見られたり、復路は繰り上げスタートで実際の順位とは違うシード権争いを見る事ができます。

六郷橋を降りてから、都心に向かう選手の様子と、シード権争いをしているチームの監督の表情も車で追走しているリアルな状況で見る事ができますよ。

 

通過時間は往路の1区(8:30頃)、復路の10区(12:30)頃です。

 

箱根口インターチェンジ付近

往路5区、復路6区の小田原中継所から西に約300メートルあたりの箱根口インターチェンジ付近です。

中継所付近は混雑しすぎているので、少し離れた国道1号線で応援するのがおすすめです。

 

小田原中継はかまぼこで馴染みの鈴廣があり、そこは超がつくほどの混みようですが、僅か数百メートルしか離れていないこの場所はそれ、それほど混まず落ち着いて応援できます。

6区から7区へのタスキリレーをするところで6区で軽快に駆け下りた大学が優勝しているような気がするのでそこはチェックしたいところです!

 

通過時間は往路の5区(12:30頃)、復路の6区(9:00)頃です。

コメント