一山麻緒の学歴(中学・高校)や身長などプロフィール!戦歴についても

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

東京オリンピックの選手選考に向けて3月に名古屋ウィメンズマラソンが行われますね。

 

マラソンでは野口みずき選手や高橋尚子選手など、オリンピックで金メダルを獲得するような活躍をする日本人選手が多くいますね。

 

そこで今回は全日本女子実業団駅伝の第1区の区間記録保持者でマラソンランナーの一山麻緒選手の学歴や、経歴、戦歴からどんなランニングシューズを履いているかなどについてまとめてきました。

一山麻緒の学歴(中学・高校)や身長などプロフィール!戦歴についても

一山麻緒のプロフィール(学歴・経歴・家族など)

一山麻緒選手のプロフィールはこちら!

  • 名前:一山麻緒(いちやま まお)
  • 生年月日:1997年5月29日
  • 身長:158cm
  • 体重:43kg
  • 所属:ワコール
  • 出身地:鹿児島県出水市

 

一山選手はもともと5000m、10000mを走ってきた選手ですが、実業団に入ってからマラソンも走ることが増えた選手です。

 

出身は鹿児島県出水市で高校までずっと鹿児島県で生活します。

 

一山選手は、鹿児島県出水市立出水中学校から、出水中央高等学校に進学します。

 

出水中央高校は、サッカー部や野球部、吹奏楽部に力を入れてる学校です。

 

また、特進コースもあり、特進コースの偏差値は63と、とても高いですね。

 

一山選手は、小学校のかけっこで一番を取りたいという理由から陸上競技を始めます。

 

出水市立出水中学校では、現在のように長距離ではなく、800mや1500mの選手でした。

 

高校では走る距離が少し伸び、1500mや3000mまでの種目に出場するようになります。

 

また、泉中央高校には駅伝部もあり、全国高校駅伝出場を目標に頑張っていました。

 

全国高校駅伝出場は、鹿児島の陸上の強豪校の神村学園と鹿児島女子高に阻まれます。

 

高校卒業後は、現在所属しているワコールに入社し、情報システム部基幹情報システム課に配属されます。

 

ワコールでも女子陸上競技部に入部します。

 

一山選手の家族について調べてみたのですが、家族の情報は見つかりませんでした。

 

今後、一山選手が活躍するにつれて、ご両親がインタビューを受けるなんてこともあるかもしれませんね。

 

一山麻緒の戦歴は?

 

中学生時代は800mや1500mで県大会に入賞、高校時代は1500mや3000mでインターハイに出場しています。

 

また、高校時代の駅伝部での成績は全国大会に出場することはかないませんでしたが、高校三年生での大会では第1区で2位の記録で走っています。

 

ワコール入社後の成績は次のようになっています。

2016年

第36回全日本実業団対抗女子駅伝クイーンズ駅伝 1区(7.0km) 1区区間記録 ワコール5位

2017年

皇后盃第35回女子駅伝1区 区間2位
日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走シニア8km 1位(大会記録)
日本陸上競技選手権大会10000m 4位
日本陸上競技選手権大会5000m 4位
サフォークランド士別ハーフマラソン大会 1位(1時間14分01秒)
バージニアハーフマラソン 1位(1時間13分49秒)
全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m 2位
全日本実業団対抗陸上競技選手権大会Jr3000m 1位
第37回全日本実業団対抗女子駅伝クイーンズ駅伝1区(7.0km) 区間7位

2018年

皇后盃第36回全国女子駅伝9区(10km) 区間2位
世界ハーフマラソン選手権 19位(1時間11分02秒)
第4回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会プリンセス駅伝3区(10.7km) 区間1位
第37回全日本実業団対抗女子駅伝クイーンズ駅伝1区(7.0km) 区間3位

2019年

丸亀国際ハーフマラソン 6位(1時間09分14秒)
函館マラソン 1位(1時間08分49秒)自己ベスト
東京マラソン 7位(2時間24分33秒)
ロンドンマラソン 15位(2時間27分27秒)
MGC 6位(2時間32分30秒)

2019年は東京マラソンの段階ではMGC出場権を得ることはできませんでしたが、ロンドンマラソンで挽回して見事MGC出場を果たしています。

 

一山麻緒選手の自己ベストは次のようになっています。

1500m 4分28秒35
3000m 8分53秒54
5000m 15分24秒17
10000m 31分34秒56
10km 32分24秒
ハーフマラソン 1時間08分49秒
マラソン 2時間24分33秒

2019年では東京マラソンで日本人1位の成績を残すなど輝かしい成績を残していますね。

 

一山麻緒のランニングシューズは?

 

一山麻緒選手はアディダスのランニングシューズを履いていることがわかりました。

 

しかしながら、細かい商品の情報などはわかりませんでした。

 

先日、ワールドアスレチックス(世界陸連)がスポーツ用品大手ナイキの「厚底シューズ」の使用を条件付きで認めたことで、名古屋ウィメンズで一山選手は初めてナイキの厚底ランニングシューズを着用して出場します。

 

一山選手はナイキの厚底シューズに関して

「足裏の疲労感が違う。私に合っていると思う」

と感想を述べています。

(参照 : https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/202002010000698.html)

 

ナイキの厚底シューズはこちらから見れます!

種類は限られますが楽天などでもナイキの厚底ランニングシューズの販売が販売されていますよ!

 

 

新しいメーカーのシューズとともに一山選手がどんな記録で走ってくれるのか非常に楽しみですね。

まとめ

今回はワコール所属のマラソンオリンピック出場を目指す一山麻緒選手についてまとめてきました。

 

一山選手は、長距離に対してワコールに入社してからメキメキ力をつけていますね。

 

東京オリンピックの出場権をかけた名古屋ウィメンズマラソンでは初のナイキのランニングシューズ使用の走りになるので、そこでどんな結果が出るのか楽しみにしましょう!

コメント