岩田健太郎医師(神戸大学)の経歴やプロフィール! 評判やブログ•youtubeについても

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

ダイヤモンドプリンセスの様子をユーチューブで世界中に報告している神戸大学の岩田健太郎医師が注目されていますね。

岩田先生は感染病の専門ということで、発信内容に信用性がありますが、本当だとしたら怖いですよね・・・・

 

今回はそんな岩田先生の経歴などプロフィール、評判などを調べてみました。

岩田健太郎医師(神戸大学)の経歴やプロフィール! 評判やブログ•youtubeについても

こちらが今回話題になっているダイヤモンドプリンセスの内情を話している動画です。

日本語の他にも英語でも発信をされています。

外国の方にもきちんと現状を知らせようとする姿勢は日本人としてというよりお医者さんとして素晴らしいですね。

 

もし内容が本当であれば、船内で対応している担当者の方は日本のためにも、国民のためにも情報をもっと開示してもらいたいですね。

 

岩田健太郎医師(神戸大学)の経歴やプロフィール!

岩田健太郎医師のプロフィールはこちらです。

  • 名前:岩田健太郎(いわたけんたろう)
  • 生年月日:1971年?月?日
  • 出身:島根県
  • 学歴:島根医療大学(現・島根大学)
  • 専門分野:感染症内科 旅行医学 バイオテロ対策

 

また経歴や資格・役職は以下のようになっています。

【経歴】

1997年 島根医科大医学部医学科卒業
1997年 沖縄県立中部病院研修医
1998年 セントルークス・ルーズベルト病院内科研修医
2001年 ベスイスラエル・メディカルセンター感染症フェロー
2003年 北京インターナショナルSOSクリニック家庭医
2004年 亀田総合病院感染症内科部長、総合診療感染症科部長
2008年-現在 神戸大学大学院医学研究科教授(微生物感染症学講座感染治療学分野)、同大学医学部附属病院感染症内科診療科長

【所属学会・資格・役職】

アメリカ内科専門医
アメリカ感染症専門医
国際旅行医学会旅行医学認定TM
日本内科学会認定内科医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本感染症学会評議員
日本感染症学会認定指導医
日本感染症学会認定感染症専門医
日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
ロンドン大学熱帯医学衛生学校感染症修士
ICD制度協議会認定 Infection Control Doctor

(引用:Medical Note

 

沖縄県立中部病院、コロンビア大学セントルークス・ルーズベルト病院などで研修後は米国、中国で医師として勤務された経歴もあり、SARS感染が拡大していた時にはまさに中国で勤務をされていたという経験も持たれています。

 


絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)

 


「感染症パニック」を防げ!~リスク・コミ 

 

専門の感染病に関して多くの書籍も出版されています。

岩田先生のブログ「楽天はこちら側」でもコロナウイルスだけでなくいろんな感染病に関して紹介してくれていますので勉強になりますよ!

 

岩田健太郎医師(神戸大学)の評判は?

 

岩田先生はこの動画の前にも2月12日にミヤネ屋に出演しコロナウイルスについて解説していました。

視聴者からは「非常にわかりやすい!!」という意見が寄せられていました!!

ご自身の経験や知識をもとに、間違った情報にもきちんと否定や説明をされていて、聞いていて納得できるというのが評判の理由ですね。

今回政府でコロナ対策をしている人たちの中に、岩田先生のような専門家はいるのでしょうか・・・こういう先生が政府の対策班の中にいてくれると安心ですよね。

まとめ

今回はダイヤモンドプリンセスの内情を暴露してくれた岩田健太郎先生について調べてみました。

感染病を専門としている岩田先生は経験や知識を持って、コロナに関しても解説してくれています。

専門的なのに、素人でもわかりやすく説明してくれるのはすごいですね。

 

ただただ不安だけがましていくコロナの拡大ですが、ぜひ岩田先生のようなかたが対策に関わってくれると国民も安心できますね。

コメント