石橋貴明レギュラー消滅危機の原因は?たいむとんねる打ち切り理由や時期についても

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

とんねるずのタカさん石橋貴明さんの唯一のレギュラー出演している番組「たいむとんねる」が打ち切りになりタカさんのレギュラーがなくなる、というニュースが流れてきました。

 

「たいむとんねる」の打ち切り理由は視聴率の低下とのことですが、どのくらいの視聴率なのか打ち切りの時期はいつなのか、タカさんのレギュラーが減ってしまった原因は何かを調べてみました!

石橋貴明レギュラー消滅危機の原因は?たいむとんねる打ち切り理由や時期についても

たいむとんねる打ち切り理由や時期は?

 

2018年4月から始まった「たいむとんねる」ですが、6月末で打ち切りになる方向で話が進んでいるということです。

以前から番組打ち切りが検討されていましたが、昨年末、石橋さんがフジテレビ上層部に“まだまだ面白いことができるから『たいむとんねる』は続けさせてほしい”と直談判したようです。とんねるず、そして妻の鈴木保奈美さん(53)も所属する芸能事務所の社長でもある石橋さんはテレビのレギュラー番組が消滅することを危惧していたようです。しかし、6月末で終了する方向で話が進んでいます。

(引用:女性自身

 

打ち切りの話は今回急にでてきた訳ではなかったんですね。

たかさんの直談判で続行していた番組ですが、それも視聴率が回復に繋がらなかったということなんですね。

 

フジテレビの傾向として長寿番組が終わると、もう少し小さい枠で番組を用意してもらえるというのがあるようですが、「たいむとんねる」に関しても30年続いた人気番組「みなさんのおかげでした」の“後番組”としてたかさんに用意された枠だったとのこと。

 

ただ結局視聴率は2%台にまで低下してしまうこともあり、番組を続けるのが難しくなってしまったんですね。

番組開始当時からのレギュラーだったミッツ・マングローブ(44)が昨年4月から登場しなくなったのは、制作費削減の一環ともいわれています」(別のテレビ局関係者)

(引用:女性自身

視聴率が下がり、経費がまわらなくなっていたんですね。

 

石橋貴明レギュラー消滅危機の原因は?

 

現在「たいむとんねる」が唯一のレギュラー番組であるたかさんは、番組が打ち切りなればレギュラー番組がなくなってしまいます。

多くの番組を持っていたたかさんのレギュラー番組がなくなってしまったのはどうしてでしょうか?

 

たかさんはギャラが高額としても有名です。

とんねるず最盛期の出演料は最低1本500万円とも言われており、現在は100万円程度に下がっているものの、やはり若手と比べると雲泥の差。

 

確かにて低視聴率でギャラが高いのであれば、今人気の若手をもう少し安いギャラで使いたいというのはよくわかりますね。

 

よくわかるけど、「みなさんのおかげです」世代からすると、とんねるずがテレビで見れなくなってしまうのは悲しいですね。

たかさんファンはたくさんいるのでどんな形でもでて欲しいですね。

新年番組の「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」は続いて欲しいですね。

まとめ

とんねるずの石橋貴明さんがレギュラー出演している「たいむとんねる」が6月末で打ち切りになりたかさんのレギュラーがなくなってしまうというニュースを受けて理由を調べてみました。

視聴率を取ることができず、一方で大物たかさんのギャラも高く、続けることができなかったんですね。

 

残念ですが、時代でしょうか・・・

このままたかさんが見れなくなってしまうのは悲しすぎるので、スポーツ番組やラジオなど、たかさんの活躍できる場所が見つかることを祈ってます!

コメント