岡崎慎のプレースタイルは?学歴(高校・大学)や弟・彼女についても調査

★2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。 それを受け、当サイトでは現在記事内で紹介している価格に対し【税込表示】へと変更作業を行なっておりますが、作業が間に合っていないページもございます。 なるべく早急に切り替え作業を完了させる予定ですので、その旨ご了承ください。

もうすぐ今年もJリーグが開幕しますね。

 

今年はどこのチームが優勝するのか、どんな選手が活躍していくのか楽しみなことが多いですね。

 

Jリーグ開幕前の移籍期間の間に東京オリンピック代表候補の選手のレンタル移籍がありましたね。

 

今回はレンタル移籍することになった岡崎慎選手の学歴や経歴、プレースタイルや彼女はいるのかどうかについて調べてきました!

岡崎慎のプレースタイルは?学歴(高校・大学)や弟・彼女についても調査

岡崎慎のプロフィール(学歴・経歴・家族など)

岡崎慎選手のプロフィールはこちら!

  • 名前:岡崎慎(おかざき まこと)
  • 生年月日:1998年10月10日
  • 身長:181cm
  • 体重:74kg
  • 血液型:A型
  • 所属チーム:清水エスパルス
  • 出身地:東京都北区
  • ポジション:DF
  • 利き足 : 右

先日、岡崎慎選手がFC東京から清水エスパルスへと移籍することが決まりましたね。

 

出身中学校についての情報はありませんでした。

 

高校は東京都立鷺宮高等学校に通っていました。

 

鷺宮高校は岡崎選手のほかにサッカー選手や棋士の方も輩出しています。

 

現在、日向坂46で活動しているアイドルの加藤史帆さんも鷺宮高校の出身のようです。

 

岡崎選手の年齢を考えると加藤史帆さんとは在校時期がかぶっていますね。

 

岡崎選手は大学には進学していません。

 

岡崎選手は東京都北区でコアラSCに入団し、サッカーを始めました。

 

中学校に上がると、FC東京の下部組織であるFC東京U-15深川に加入します。

 

その後、高校ではFC東京U-18に昇格します。

 

そして17歳の時に二種選手に登録されます。

 

高校卒業後にFC東京U-23と正式にプロ契約します。

2018年にはFC東京でJ1デビューを果たしました。

 

2020年でFC東京で過ごす4シーズン目に、先日清水エスパルスへの期限付きのレンタル移籍をすることになりました。

 

岡崎選手は中学三年生時に東京都開催の国体で高校生に混じってDFとして出場していました。

 

その国体の決勝戦で大阪代表相手に無失点に抑えて優勝しています。

 

岡崎選手の代表歴は、2013年にU-15日本代表候補、2018年にU-21日本代表、2019年にU-22日本代表、2020年にU-23日本代表選ばれました。

 

岡崎選手の家族構成は、父、母、姉、弟の五人家族です。

 

7つ下の弟さんの写真はSHIP MAGで紹介されていましたが、そっくりです!

弟さんも岡崎選手と同じように現在FC東京U-15深川でプレーしています。

 

岡崎選手は弟さんのサッカーについて

自分が中学1年生のときと比べると、彼のほうが上手いし才能があると思います。当時、自分はまだ具体的な目標はなくて、漠然とプロのサッカー選手に憧れていただけ。でも、弟はプロ選手が身近にいるので「この程度になれば、プロになれるんだ」という物差しがあるのは恵まれていると思うんです。だから、一生懸命やっていれば、大きな怪我でもない限り可能性はあると思います。

と語っています。

(参照 : https://www.shipsltd.co.jp/shipsmag/things/2018winter-0006/)

 

もしかすると、7つ歳の離れた兄弟が同じピッチに立つこともあるかもしれませんね!

 

お姉さんは3つ歳が上で、何の競技かはわからなかったのですが、何かしらのスポーツはやっているみたいです。

 

岡崎慎に彼女はいる?

 

岡崎選手の彼女の情報は見つかりませんでした。

 

イケメンと言われることも多いですし、東京オリンピック代表候補で今後の活躍も想定されるので、気づいた頃には彼女の情報が出てくるかもしれませんね。

 

岡崎慎のプレースタイルや特徴は?

 

岡崎選手は身長181cmとセンターバックとしては大きいとは言えません。

 

しかし、持ち前の身体能力の髙さを活かした守備力が特徴の選手です。

 

危機察知能力も高く、身体能力の高さからのボール奪取だけで無く、的確なカバーリングもできる選手です。

 

センターバックの選手ながら実は攻撃面でもセンスを光らせることがあり、絶妙なスルーパスなどで味方選手のゴールをアシストすることもあります。

 

また、岡崎選手のご家庭の家訓が「自分のことは自分でどうにかしろ!」というのが影響してか、試合中に自分がミスをすると確実に自分で取り返しにいく姿勢が見られ、好印象な選手です。

 

まとめ

今回は清水エスパルスへと期限付き移籍をすることが決まった岡崎慎選手についてまとめてきました。

 

岡崎選手はイケメン選手ではありますが、彼女の情報はありませんでした。

 

今後有名になるにつれて彼女についての情報が出てくるかもしれませんね。

 

岡崎選手は、優れた身体能力を活かした守備能力だけでなく、攻撃でもチームに貢献できる素晴らしいセンターバックの選手でしたね。

 

オーバーエイジ枠があったりと、センターバックで東京オリンピック代表に選ばれるのは大変なことかもしれませんが、守備面だけでなく攻撃面でも活躍できるという岡崎選手のストロングポイントを伸ばして、東京オリンピック代表に選ばれて活躍していって欲しいですね!

コメント